【レザー転売】メルカリでブランド品をより高くより早く売るためのコツを徹底解説

Pocket

●ハイブランドなのに高値で売れない
●いいねは付くけどなかなか売れない
●偽物と疑われてしまう

こんなお悩みありませんか?

ブランド品をネットで長年売り続けている私が、
メルカリなどでブランド品を
より高くより早く売るための
コツや注意点をお話ししていきます。

なにより画像が命

当ブログでは何度も伝えていますが、
1枚目の画像次第で、商品ページに
アクセスされるかが決まります。

もちろん一眼レフとかは必要なく
スマホ撮影で結構です。

そこで撮影のコツを6つまとめました。

①背景は基本1色 or とにかくきれいに

上記は白い布を背景に使用しています。

加工はiPhoneの
「露出度」を上げているだけです。

加工しすぎると
却って不自然になってしまうので
これくらいがちょうどいいでしょう。

また白い布でなくても、
きれいであればフローリングでもOK。
晴れた日の庭などで撮影してもOKです。

とにかくきれいめな感じであれば
問題ありません。

②箱などの付属品があれば画像1枚目に必ず載せる

ブランド品販売でとても大切なことは、
買い手に安心感を与えるということです。
すべての商品に言えることですが、
ブランド品は特にです。

無理に揃える必要はありませんが、
箱や保存袋・ギャランティカード等があると、
単純に安心感を与えると同時に、
売り値も多少上がります。

そして付属品は
必ず画像1枚目に載せてください。

③白い手袋を購入する

無理に高価なものを
購入する必要はありません。
ドンキホーテや100均でも売ってます。

素手で触って撮影してしまうと、
1発で素人臭さが伝わってしまいます。
手袋を着用して撮影しましょう。

④シリアルナンバーも撮影する

たとえばルイヴィトンであれば
「英語2ケタ数字4ケタ」の
シリアルナンバーが必ず存在します。

財布の場合ほとんどが撮影しづらい場所にあり、
商品を傷めてしまう場合は
無理に撮影する必要はありませんが、
撮影するに越したことはありません。

撮影しない場合は
商品説明文に必ず記載しましょう。
シリアルナンバーの記載がない
ページなんて論外です。

もちろんグッチ・プラダ・シャネルなど
その他のブランドも
同様にシリアルナンバーは存在します。

⑤破れなど不具合がある場合はアップで載せる

「不具合は隠して利益を狙おう」
なんて考えは捨ててください。

それで悪い評価が連続してしまっては
元も子もありません。

画像とセットで
商品説明文にも記載しておくと丁寧です。

とくに財布の場合、

・角スレ
・札入れの中
・小銭入れの中
・マチの破れやほつれ(あれば)

は気になる部分ですので、
必ず出品画像に載せてください。

⑥画像の端は途切れさせずに全体を写す

画像の端っこが途切れてしまっている出品者が
たまにいますが、絶対にやめてください。
ピンボケも同様です。

「ここ隠してるのかな?」
と思われないようにするのがポイントです。

商品説明文はしっかりと

絶対に記載してほしいことは

●シリアルナンバー
●商品の詳細(破れやほつれ・ヌメりやファスナーの不具合など)
●いつごろ購入したか
●どれくらいの頻度で使用していたか
●どこで購入したか

これらが記載してあれば
ある程度の信用は生まれます。

画像では説明できない部分は
事細かに記載していきましょう。

プラスアルファで

「偽物の場合は全額返金します」
「他にもブランド品出品してます」

などの旨を説明しておくのがコツでもあります。

タイトルには検索の多いキーワードを多用する

たとえばメルカリなどで
「LOUIS VUITTON」
と検索する人って少ないです。

検索するとしたらカタカナで
「ルイヴィトン」
がほとんどです。

「財布・ラウンドファスナー・モノグラム」
など、40文字の中に
検索の多いキーワードを乱用しましょう。

検索ボリュームは少ないけど
比較的重要なキーワードは、
ハッシュタグで商品説明文の中に
追記してください。

例)ブランドの英語表記、モデル名など

楽天やヤフーショッピングなどの
タイトルを参考にするのがオススメです。

メルカリで売れやすくするテクニック


以前は10%値段を下げると
商品ページが勝手に1番上に再表示される
というのが当たり前でしたが、
最近やってみると上に上がらなくなりました。

 

毎日これを繰り返して管理していけば
ガンガン売れていたので非常に残念です。

 

ですので、
現状のテクニックとして下記の2つを
試してみてください。

 

出品してから3~5日間くらい経っても「いいね」がまったく付かない場合

これはすぐに再出品をしましょう。
ちなみに価格設定が間違っていたり、
撮影が下手クソな場合は論外です。

 

「いいね」はそれなりに付くがなかなか売れない場合

これは小さな額でもいいので
頻繁に値引きをしましょう。

値引きをすると
「いいね」を付けたユーザーに
通知がいくからです。

「いいね」付けたことを
忘れているユーザーへの催促や、
「ほかの誰かに買われてしまう」という
購買意欲を引き出すきっかけになります。

画像が命!! なんと言ってもこれに尽きます。 画像だけで利益率と回転率が大きく左右されます。 とくに1枚目の画像に命をかけましょう。   ヤ...
▲ 合わせて読みたい ▲
本革と合成皮革の違い ①ビニールのような独特なにおい(合皮の場合) ②柔らかみがない ③ツヤが不自然 これは経験の差が大きいです...
▲ 合わせて読みたい ▲

出品のことなどでご質問がありましたら、
下記のLINEからお気軽にご相談ください。

笠原大 公式LINE@

▼ スマホの方は下記をクリック

友だち追加

リンクでダメな場合は下記IDを
LINEで検索

「 @dai777 」(@を忘れずに)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする