メルカリなどのフリマアプリでの値下げ交渉のコツ 〜3つのポイントを解説〜

Pocket

メルカリなどのフリマアプリは
圧倒的なユーザー数とともに、
お買い物をするツールとして
絶大な人気と認知度を誇っています。

 

多くの転売ヤーも、
仕入れ先や販路として利用しています。

 

今まではヤフオク・メルカリの2本柱でしたが、
最近はPayPayフリマも参入し始め、
ラクマと合わせて4大巨頭となりそうですね。


まぁ圧倒的にメルカリが強いですが。

 

 

そこで今回のブログでは
その価格交渉についてお話しします。

 

多くの方がすでに実践していると思いますが、

「値引きできますか?」

とだけ送ったりしてませんよね?
大幅な値引き価格を提示してませんよね?

 

じつはある3つのポイント
意識して交渉するだけで、
かなりの高確率で
値下げしてもらえるようになるんです。

 

そのポイントについて解説していきます。

 

価格交渉でダメな例

まず自分本位で考えてはいけません。

 

 

もちろん出品者は
「早く売って利益を得たい」
という気持ちはありますが、

 

失礼な人に対しては
「いくら安くしてもこの人に売りたくないな」
「まぁその値段ならいいけどこの人には、、」
と思われてしまいます。

 

ダメな例として、
文頭にも挙げたように

「値引き可能ですか?」

といきなり送ってしまうことですね。

 

もう1つは大幅な値引き価格の提示です。


値段や商品にもよりますが、
半額以上など常識を超えた範囲の値段提示は、
即イメージダウンに繋がる
ので
絶対に避けましょう。

 

値下げできたはずなのに
ブロックされてしまったりなど、
今後取引できなくなる可能性があります。

 

価格交渉の3つのコツ

相手にメリットを伝える

  • 自分が出品者だったらどう思うのか
  • これ言われたら仕方ないか
  • 丁寧な方だから値引きしよう

自分本位ではなく、
出品者目線に立って考えてみてください。

 

例えばですが、

「2つセット(他の商品)で〇〇円になりませんでしょうか?」

「即購入可能です」

「複数購入可能です」

 

フレーズとしてはこのような感じです。

 

もちろん挨拶や丁寧な言葉遣いなども大切で、
出品者に良い印象を持たせられるようにしましょう。

 

 

②希望価格を提示する

値段交渉をするときに
価格を提示しない方が多いですが、
それは絶対にNGです。

 

 

それだと印象が悪くなりますし、
相手に少しでも悩ませてしまったらアウトです。
新しい価格を考える手間が面倒ですから。

 

さらに価格は常識の範囲内での値引きを
徹底しましょう。
価格交渉で成功しやすい範囲は、
だいたい10%割引ほどです。

 

③必殺「ポイントが足りないトーク」

これはポイントや売上金で購入することを伝え、
残高が足りないアピールをする方法です。

 

「ポイントで購入したいのですが、3000Pしかないので500円お値引きできませんでしょうか?」

と、こんな具合です。

 

出品者は相手のポイントなどを確認することは
できないので、嘘でも大丈夫ですw

 

まとめ

コツを3つ紹介しましたが、
なにより大切なのは

相手の気持ちを考えて丁寧にやり取りをする。

これに尽きます。

 

言葉遣いを意識しながら
上記のポイントを実践してみてください。

 

1商品単価にしたら
たいしたことないかもしれませんが、
転売で毎日仕入れを頑張っている方は、
値引きの合算はバカにできない
数字になっていきます。

 

塵も積もれば山となります。

 

笠原大 公式LINE
 

▼ スマホの方は下記をクリック

友だち追加

リンクでダメな場合は下記IDを
LINEで検索

「 @dai777 」(@を忘れずに)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする