ブックメーカー必勝法 完全在宅で1日1万円をラクに堅実に稼ぐ

Pocket

勝率95%!!?
そんな夢のような投資があると思いますか?

 

ブックメーカーとは?

スポーツなどの勝敗を予想し賭けたあと、
その結果により配当が得られます。
わかりやすいもので例えると競馬みたいな感じです。

 

ブックメーカーの歴史は、
1790年代のイギリスで競馬を対象とする賭けごとから始まりました。

 

日本ではあまり馴染みがないですが、
「日常の出来事」や「明日の天気」など、
海外ではさまざまな賭けごとが当たり前のように行われています。

 

中でも1番人気で簡単なのは、
スポーツの中でサッカーを対象にしたものです。

 

有名なイギリス・スペイン・イタリアなどのリーグ戦やカップ戦、
さらにセリエBなど下部リーグなどにも賭けることができます。

 

もちろんJリーグもあります。

 

日本でできるの?

ブックメーカーはギャンブルと言えばそうなのですが、
政府の許可を受けた企業が運営を行っている合法化されている事業です。

 

ブックメーカーの会社は、現在約3,000社ありますが、
中にはロンドン証券取引所に上場している会社もあります。

 

発祥地のイギリスでは
街中にブックメーカーの店舗が立ち並んでおり、
みんなが賭けを楽しんでいます。

 

ちなみにブックメーカーは日本にはありません。
法律の関係で、
日本ではブックメーカーを営むことは禁止とされています。

 

しかしご安心を。
日本国内に住んでいる私たちでも
海外のブックメーカーの賭けに参加することができます。

 

現在はインターネットが普及し、
ブックメーカーのオンライン化が進んでおり、
世界中のどこからでもブックメーカーの賭けに参加できます。

 

つまり入出金もインターネット上で簡単にできてしまいます。

 

totoじゃダメなの?

国内でお馴染みの宝くじやスポーツ振興くじは、
30~40%の主催者の利益を確保したあとで、
賭け金を勝利者へ分配することに対し、

 

ブックメーカーは4~6%の手数料のみを受け入れ、
その他は全て勝利者へ賭け金を返還しています。

 

つまり、国内の公営ギャンブルが賭けの胴元なのに対して、
ブックメーカーは手数料ビジネスの形式を採用しています。

 

それがオッズ(賭けの倍率)の高さに反映されているので、
totoをやるよりブックメーカーのほうが圧倒的にオススメなんです。

 

ブックメーカーのメリット

① 圧倒的なオッズの高さ

2倍や3倍などオッズを確認してから賭けることができます。

 

② 賭けの種類の豊富さ

「コーナーキックの数」や、
前半・後半それぞれの勝利を予想
する賭け方など
50~150種類くらいあります。

 

③ さまざまなスポーツが無料で視聴可能

W杯やチャンピオンズリーグなどを無料で観ることができる。

サッカーに限らずテニスやNBAなども賭けることができるので、
「ウィンブルドン」や「全英・全豪オープン」などの有名な試合も
リアルタイムで中継しており、
本来は有料放送でしか観れない試合も観ることができます。

 

④ 初期費用は20円から

1ベットに必要な資金は0.2ドルです。
FXや株では、最低数万円は必要になります。

つまり1日1~3万円など副業感覚で始めたいといった場合には、
ブックメーカーが最適です。

 

⑤ 予想が外れてもダメージが小さい

1ベットあたりの金額が低いということは、
損したときのダメージが小さいということになります。

 

他の投資では、1ベットあたりの金額が大きいので、
損した時の金額も大きくなってしまいます。

 

さらに「これはもう負けそうだ」というときに、
キャッシュアウトといってその賭けを途中でやめることもできます。

 

わかりやすく競馬で例えると、
単勝で賭けた馬が終盤であきらかに1位になりそうにないときに、
途中で馬券を返金することができる、といった感じです。

 

ヤバくないですか?

 

⑥ 特別な知識や手間は必要ない

FXや株ではチャートの見方や日経新聞などで
日々勉強をしなければなりませんが、
ブックメーカーはその必要がありません。

 

数字で論理的に賭けていくので、
サッカーが知らないあなたでも、ルールに沿って賭けていくだけです。

 

⑦ 後半の終わり間際に賭けることができる

競馬のように試合開始前から賭けると思っていましたか?
じつはそうではなく試合終了間際からでも賭けることができます。

 

試合終わり間際の70分から
「これから点が3点入るか入らないか?」などの賭けがあります。
サッカー経験者であれば、これがいかに簡単かどうかわかると思います。

 

キャッシュアウトもなかなかヤバいですが、これもまたヤバいです。

 

⑧ 資金の回転率が高い

1試合が終わったら「次、次、、」とスピーディーにお金が増えていきます。
利益を再投資することで、複利の力で爆発的に資金を増やしていけます。

 

ブックメーカーの成功者の中には、月利1,000%以上の方もいます。

 

⑨ 月利が高い

ブックメーカーの賭けでは、
勝った場合に得られる利益は、賭け金の数%程度ですが、
これは1回で得られる利益であって、
1ヶ月に賭けれる回数はかなり多いので、月利は高くなります。

 

1万円を月利60%で複利運用していった場合、
1年後に2,800,000円
2年後に792,000,000円になります。

 

月利60%でというのは、
1日1回の取引だけでも2週間で達成できます。

 

⑩ 平日の夜や土日など24時間稼げる

世界中でスポーツの試合があるので
24時間365日ベットすることができます。

 

⑪ 利益はすぐ現金化できる

賭けに勝った賞金はすぐにサイト上の残高に反映され、
出金までに何項目が出金手順はありますが、
すぐに現金を引き出すことができます。

 

⑫ 勝率が95%の方法があるのでほとんど負けない

この驚異的な数字を出すことができる私独自のルールがあります。

 

実際の結果

 

これだけじゃわからない人もいると思いますが
実際の生徒さんのトレード実績です。

 

《 09/13~09/20 》の7日間
(実際の稼動は4日間のみ)
資金を倍にしました。

 

もちろん今回は$100を$200にしているのですが、
元金が$300だったら$600ですし、
$1,000だったら$2,000
ということになります。

 

そしてなにより
1度も負けていません!!

 


その驚異的な数字を生み出すルールとは?
まずなにから登録すればいいの?
実際にやってみたい!

 

などのご相談は笠原大の
LINE@へご連絡ください。

 

登録してくれた方には、

私が実際にトレードしている
【 解説付き動画 】
をもれなくプレゼントします!

 

プレゼント希望の場合は
私のLINE@に

「95%」

とだけメッセージください!

笠原大 公式LINE
 

▼ スマホの方は下記をクリック

友だち追加

リンクでダメな場合は下記IDを
LINEで検索

「 @dai777 」(@を忘れずに)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする